So-net無料ブログ作成

Fedora 14 のインストール [Fedora]

それにしてもFedoraはバージョンアップ早すぎ。

ひとまず、次のページから、64ビット版 Fedora 14 DVD のISOイメージをダウンロードして、VMware Player環境にインストールしました。
http://fedoraproject.org/ja/get-fedora-options#formats

とは言っても、ベータ版の時と手順はほとんど変わらないです。

新規仮想マシン作成時には、簡易インストールを使用しないようにするため、「後でOSをインストール」を選択します。

その他の仮想マシンの設定は、次の通りです。

ゲストOS:「Linux」→「Fedora 64 ビット」を選択
ディスク容量:128GB
メモリ:4096MB
CPUコア数:4
CD/DVD:ダウンロードしたISOイメージファイルを使用

仮想マシンを保存後、起動します。
Fedora14_001.jpg

OKを選択してインストールメディアのテストを行います。
Fedora14_002.jpg

Testを選択します。
Fedora14_003.jpg

チェックが始まります。
Fedora14_004.jpg

OKを押します。
Fedora14_005.jpg

一旦、CDの接続が切れてしまう(イジェクトされた状態になる)ので、再接続後、Continueを選択します。
Fedora14_006.jpg

「next」を選択します。
Fedora14_007.jpg

Japaneseを選択します。
Fedora14_008.jpg

日本語が選択された状態で次へ進みます。
Fedora14_009.jpg

基本ストレージデバイスを選択します。
Fedora14_010.jpg

「全てを再初期化」を選択します。
Fedora14_011.jpg

ホスト名を設定します。
Fedora14_012.jpg

都市は「アジア/東京」がデフォルト表示されています。
「システムクロックでUTCを使用」のチェックを外して、次へ進みます。
Fedora14_013.jpg

rootパスワードを設定します。
Fedora14_014.jpg

「すべての領域を使用する」を選択し、「パーティションのレイアウトをレビューまたは修正」にチェックを入れて「次」を押します。
Fedora14_015.jpg

「次」を押します。
Fedora14_016.jpg

「フォーマット」を選択します。
Fedora14_017.jpg

「変更をディスクに書き込む」を選択します。
Fedora14_018.jpg

「次」を押します。
Fedora14_019.jpg

「ソフトウェア開発」と「今すぐカスタマイズ」を選択して、「次」を選択します。
Fedora14_020.jpg

必要なアプリケーションを選択して「次」を選択します。
Fedora14_021.jpg

インストールが始まります。
Fedora14_022.jpg

DVDが切断されていることを確認して、再起動ボタンを押します。
Fedora14_023.jpg

再起動後、表示されたようこそ画面で次へ進みます。
Fedora14_024.jpg

ライセンス情報を確認して進みます。
Fedora14_025.jpg

一般ユーザを作成します。
Fedora14_026.jpg

日付と時刻が正しいことを確認して進みます。
Fedora14_027.jpg

プロフィールを送信するかどうかは任意ですが、今回は送信しました。
Fedora14_028.jpg

ログイン画面が表示されます。
Fedora14_029.jpg

ログインしました。
Fedora14_030.jpg

ネットワークが切断されているので、「System eth0」を有効にします。
Fedora14_031.jpg

続いてVMware Toolsをインストールします。
VMware Playerのメニューから、「仮想マシン」→「VMware Toolsのインストール」を選択します。
Fedora14_032.jpg

自動的にCD-ROMがマウントされます。
Fedora14_033.jpg

続いて端末を開きます。
Fedora14_034.jpg

Fedora14_035.jpg

次のコマンドを実行します。
$ su -
(パスワード入力)
# cd /tmp
# tar zxpf "/media/VMware Tools/VMwareTools-8.4.4-301548.tar.gz"
# cd vmware-tools-distrib
# ./vmware-install.pl

Fedora14_036.jpg

質問にはすべてEnterで答え、デフォルト値を使用します。
Fedora14_037.jpg

エラーが発生しましたが、そのままEnterを押します。
Fedora14_038.jpg

一応、VMware Toolsのインストールは正常に終了します。
Fedora14_039.jpg

次のコマンドを実行します。
/usr/bin/vmware-user

Fedora14_040.jpg

VMware Toolsのインストール完了。
Fedora14_041.jpg

解像度を設定しておきます。
Fedora14_042.jpg

あとは、ソフトウェアの更新をしておきます。

タグ:Fedora
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。